2017年8月21日月曜日

第10回岐阜県民スポーツ大会・平成29年度岐阜県カヌーワイルドウォーター選手権大会

8月20日(日)に揖斐川特設カヌー競技場において、第10回岐阜県民スポーツ大会・平成29年度岐阜県カヌーワイルドウォーター選手権大会が行われた。

この大会は県内のパドラーが集まり、所属をしている郡市対抗戦で行われる。
スラローム、ワイルドウォーター、スプリント、フリースタイルパドラーがすべて平等であるように、特別ルールで行われる。
・使用艇が全員同じである。
・ゲートは全員が通れるところに置く。
・基本はダウンリバー

今回の大会では初めてジュニアの部が設けられました。
地元、揖斐川町から3名、恵那市から1名の選手が参加しました。
また最年長は67歳の岐阜県カヌー協会の理事長です。
カヌーは生涯スポーツです。
岐阜県カヌー協会はこれからもカヌースポーツの普及に力を入れていきます。

以下が成績表と大会の写真です。




























郡市成績

個人の部 男子K-1

個人の部 女子K-1


 個人の部 ジュニア女子K-1

  
個人の部 ジュニア男子K-1


2017年8月12日土曜日

ジャパンカップ岩手大会

8月4日(金)〜8月6日(日)に奥州いさわカヌー競技場で行われた、「カヌーワイルドウォータージャパンカップ第4戦・カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第5戦」に岐阜県から4名の選手、1名の役員を派遣した。


結果は以下の通りです。

カヌーワイルドウォータージャパンカップ第4戦
女子カヤックシングル
井戸奈津美 岐阜県カヌー協会 第5位


カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第5戦
男子カヤックシングル

第2位 田中雄己 中京学院大学付属中京高等学校
第3位 加藤哲平 学校法人恵峰学園
第21位 小栗啓悟 中部30カヌークラブ


男子カナディアンシングル

第2位 加藤哲平 学校法人恵峰学園


岐阜県カヌー協会から2名の選手が表彰台に上がるのは初めての事です。
ジュニアの強化を始めて、成果が出つつあるところです。
国体、ジャパンカップ最終戦での健闘を期待します。



2017年8月7日月曜日

平成29年度全国少年少女カヌー大会・全国中学生カヌー大会

去る7月22日(土)〜23日(日)に山梨県精進湖カヌー競技場で行われた、平成29年度全国少年少女カヌー大会、7月27日(木)〜30日(日)に富山県上市カヌー競技場で行われた平成29年度全国中学生カヌー大会に岐阜県から選手を派遣しました。

少年少女カヌー大会には毎年何名かの選手を派遣している。
今年は八百津町を中心に、岐阜県全域から選手を募り、合同練習を繰り返し選手を派遣した。
目標は決勝の舞台に立ち、表彰台にあがる事。
最初は自身が持てない子も、練習を重ねるごとに次第に自ら目標に向かうようになっていった。
試合には8名の小学生選手が出場。



結果は以下の通り。
小学生男子4年生以下普及艇 200M
・長谷川唯月(美濃加茂市) 7位
・國枝直紘 (揖斐川町) 準決勝敗退
・小沢昇  (恵那市)  準決勝敗退
・岩井琢武 (八百津町) 予選敗退

小学生男子5,6年生普及艇 200M
・國枝明史 (揖斐川町) 準決勝敗退

小学校女子4年生以下普及艇 200M
・井口花恋 (揖斐川町) 準決勝敗退
・末永栞  (揖斐川町) 準決勝敗退
・岩井琴美 (八百津町) 準決勝敗退

小学生男子フラットスラローム
・小沢昇  (恵那市)  4位 入賞
・國枝明史 (揖斐川町) 予選敗退





全国中学生カヌー大会には岐阜県から初めて3名の選手を派遣した。

岐阜県のスプリント競技は八百津高校を主体に活動を行っている。
近年、東海ブロック大会を通過する少年選手が非常に少なくなっている。今年、えひめ国体に出場を決めたのは成年男子選手1人だけだった。
やはり、他県を見ても小学校、中学校から強化を行えている県は高校生選手が強い事は明白である。
今回は中学生のカヌー競技の実態を知ることも1つの目的としての参加だった。

結果は以下の通り。

男子フラットスラローム
小栗啓悟 (恵那市) 予選敗退

女子フラットスラローム
井口愛梨 (揖斐川町) 準優勝

女子カナディアンシングル
安江咲  (東白川村) DNF



岐阜県初の中学生選手として参加してくれた3名は本当に良く出場してくれました。
また新たに岐阜県の歴史の1ページを刻んでくれました。
来年は優勝カップを目指して努力しましょう。

2017年8月6日日曜日

2017ジャパンカップ最終戦岐阜大会要項

「清流の国ぎふ 秋のスポーツフェア」
全日本選手権大会
平成29年度全日本カヌーワイルドウォーター選手権大会
平成29年度全日本カヌースラロームジュニア選手権大会
平成29年度全日本カヌーワイルドウォータージュニア選手権大会
2017カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ最終戦
2017カヌーワイルドウォータージャパンカップ最終戦
第49回中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会

開 催 要 項

1.主  催      <全日本カヌーワイルドウォーター選手権大会>
<全日本カヌースラロームジュニア選手権大会>
<全日本カヌーワイルドウォータージュニア選手権大会>
<カヌースラローム・ワイルドウォータージャパンカップ>
公益社団法人日本カヌー連盟 
<第49回中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会>
      岐阜県カヌー協会
2.共  催      揖斐川町 揖斐川町教育委員会
3.主  管      岐阜県カヌー協会 揖斐川町カヌー協会
4.後  援      岐阜県  (公財)岐阜県体育協会  揖斐郡体育協会
                揖斐川町体育協会  
5.期  日      平成29年9月29日(金)~10月1日(日)
6.会  場      岐阜県揖斐郡揖斐川町上野 揖斐川特設カヌー競技場
7.競技種目      (1)全日本選手権大会・ジャパンカップ
カヌースラローム競技
-M・C-MC-2M・K-W・C-WC-2WC-2Mix
カヌーワイルドウォーター競技
-M・K-W
(2)中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会
年齢による部門別競技とする。年齢は20171231日時点の年齢とする。
・一般の部(19歳~49歳)
・ジュニアの部(18歳以下)
・シニアの部 (50歳以上)
カヌースラローム競技
-M・C-M・K-W・C-WC-2
カヌーワイルドウォーター競技
-M・K-W
※3艇以上が出艇しない種目はオープン競技とする。
8.競技方法      2017年度 公益社団法人 日本カヌー連盟競技規則による。
        (1)全日本選手権大会・ジャパンカップ
           カヌースラローム競技               AB決勝方式
           カヌーワイルドウォーター競技         :クラッシク種目
        (2)中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会
           カヌースラローム競技               :2漕1採方式
           カヌーワイルドウォーター競技        :クラシック種目
※ ワイルドウォーター競技について
中部選手権の記録はジャパンカップの記録を採用します。
ジャパンカップと中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会は、別個で表彰を行う。
9.参加資格      (1)全日本選手権大会・ジャパンカップ
平成29年度 公益社団法人 日本カヌー連盟登録者()とする。
(2)中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会
平成29年度 公益社団法人 日本カヌー連盟登録者とする。
日本カヌー連盟未登録者はオープン参加とする。
10.参加料等     (1)全日本選手権大会・ジャパンカップ
カヌースラローム競技
-M・C-MC-2M・K-W・C-WC-2WC-2Mix    =6,000円
カヌーワイルドウォーター競技
-M・K-W                                     =3,000円
(2)中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会
各種目                                          =3,000円
※ 平成29年度NT(シニア、U23、ジュニア)Aチームメンバーはその種目に対する全日本選手権大会・ジャパンカップ参加料並びにライフジャケットの公認点検料を免除する。中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会の参加料は免除とはならない。
※ 全日本選手権大会・ジャパンカップ・中部選手権大会に2種目以上エントリーする場合、2種目目以降の参加料は半額とする。
※ 2種目以上のエントリーの場合でも、エントリーした各種目で2漕するものとする。
※ エントリー後の参加料は返納しない。(自然災害等による中止を含む)
※ ライフジャケット公認点検料について、中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会のみ参加する場合は、免除する。
11.使用艇       使用艇は自艇とし、公益社団法人日本カヌー連盟公認艇を用いること。
12.申 込       (1)参加申込
インターネット又は所定の参加申込用紙いずれかの方法で行うこと。
  インターネットによる申し込み
・下記URL又はQRコードよりエントリーフォームにアクセスし、必要事項を選択、入力すること。
・複数名を同時に申込みすることが出来ないため、一人ずつ人数分申し込みをすること。
・申し込み後、参加料とライフジャッケト点検料の合計額を期限までに所定の振込先に振り込むこと。
・申し込み締め切り後、各都道府県事務局に当該都道府県のエントリー選手のリストを送付する。各都道府県事務局は、都道府県カヌー協会長の承認印を押印の上、大会事務局へ返送の事。このリスト受領と参加料等の入金確認をもってエントリー完了とする。
【エントリーフォーム】
QRコード:





  所定の参加申込書による申し込み(従来どおり)
・インターネットによる申し込みが出来ない場合や複数名同時に申し込みを行いたい場合は参加申込書により申し込むこと。
・参加申込書に必要事項を記入の上、都道府県カヌー協会長の承認印を得て、参加料等の振込金受領書の写しを同封し、下記大会事務局へ郵送すること。
※参加申込書は、大会事務局より各都道府県協会へ郵送する。
※連盟HPからダウンロードし、印刷した物を使用することもできる。


508-0011 岐阜県中津川市駒場1195-7
 岐阜県カヌー協会 事務局 加藤哲平 宛
TEL 0573-66-1261 FAX0573-67-8001
(2)申込締切日
平成29831日(木) ※郵送の場合は必着とする。
(3)弁当申込  
弁当は1800円で斡旋します(土日のみ)。参加申込書の弁当申込欄に数を記入ください。大会当日に弁当の申込みはできません。なお、申込後の変更・取消はできません。
(4)参加料及び弁当代の納付
参加料及び弁当代は、下記の口座に平成29831日(木)までに振り込むこと。
金融機関名
大垣共立銀行 中津川支店
口座番号
普通預金 195447
口座名義
岐阜県(ギフケン)カヌー(カヌー)協会(キョウカイ) 会計(カイケイ) 加藤(カトウ)(テッ)(ペイ)
※ 参加料及び弁当代は、必ず銀行振込にてお願いします。
※ 手数料は本人負担といたします。
(5)参加申込は、期日に遅れたもの、参加料未納のもの、都道府県協会の承認印のないものや、電話での申し込みは一切受け付けません。FAXでの仮申込みは受け付けますが、後日正式申込書を早急に送付すること。
13.組み合せ     公益社団法人日本カヌー連盟スラローム・ワイルドウオーター委員会作成の平成28年度最終ランキングリストにより決定する。
14.検  艇     検艇時間は16.日程にある通り行う。
スラロームは試合前の事前検定はライフジャケットの点検を除き自主検査とし、試合後の検査により合否を判定する。また自主検定は会場内の器具を使用すること。ワイルドウォーターは従来通り事前検定を行う。
15.表  彰     (1) カヌースラローム・ワイルドウォータージャパンカップ大会
男女1位から3位まで賞状を授与する。
(2) 中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会
各種目男女各1位から3位まで賞状、副賞を授与する。
※競技不成立の場合は表彰は行わない。
16.日  程
    【平成29年9月29日(金)】
:00~12:00
WW公式練習(コースオープン)
12:00~15:00
SL公式練習(コースオープン)
13:00~16:00
受付・検艇
15:00~16:30
ゲートセット
16:30~16:45
スラロームデモンストレーション
17:10~
監督会議(競技本部内)
   【平成29年9月30日(土)】
《平成29年度日本カヌーワイルドウォーター選手権大会
平成29年度日本カヌーワイルドウォータージュニア選手権大会
2017カヌーワイルドウォータージャパンカップ最終戦 
兼 第49回中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会 》
07:30~08:00
競技役員打ち合わせ
08:00~08:30
開会式
<08:30~09:00>
全競技受付・検艇
09:00~09:05
スラロームフォアラン
09:1510:45
中部選手権スラローム1本目(45秒間隔)
10:45~11:30
昼食
11:30~13:00
中部選手権スラローム2本目(45秒間隔)
13:40~13:50
ワイルドウォーターデモンストレーション
13:50~14:00
コース承認
14:30~14:45
ワイルドウォーターノンストップトレーニング(30秒間隔)
15:3016:00
日本選手権・ジャパンカップワイルドウォーター決勝(1分間隔)
16:00~17:00
スラロームコース設営
17:10~17:20
スラロームデモンストレーション
17:30~18:00
表彰式
   【平成29年10月1日(日)】
     《平成29年度日本カヌースラロームジュニア選手権大会
  2017カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ最終戦》
:30~ 8:00
競技役員打ち合わせ
:00~ 8:20
受付・検艇
:45~ 9:00
フォアラン
:00~10:40
スラローム競技 予選(1分間隔)
10:40~11:40
休憩
11:40~14:00
スラローム競技 AB決勝(B決勝、1分間隔・A決勝、2分間隔)
15:00~15:30
表彰式・閉会式
17.宿泊申込  宿泊先へ直接申し込むこと。予約は早めに直接施設にご連絡下さい。[下記参照]
宿舎名
住所
電話番号
旅館 揖斐川丘苑
揖斐郡揖斐川町北方2300
0585-22-1181
濃秀館
揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬1765-3-2
0585-55-2607
料理旅館 松本屋
揖斐郡揖斐川町谷汲徳積290
0585-55-2326
えのきや
揖斐郡揖斐川町谷汲徳積302
0585-55-2421
料理旅館 立花屋
揖斐郡揖斐川町谷汲徳積311
0120-35-0489
ラーニングアーバー横蔵樹庵
揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180
0585-55-2236
揖斐高原貝月リゾート
揖斐郡揖斐川町日坂1509-15
0585-54-2458
グリーンホテル小松家
揖斐郡大野町黒野1735-1
0585-34-3304
18.その他注意事項
(1) 競技中・練習中の事故については、当該競技者の責任とし、主催者として傷害補償責任は一切負わない。(選手監督は、健康保険証を持参すること。)
(2) 公益社団法人 日本カヌー連盟会員証を持参すること。
(3) 競技における選手の時間的考慮は一切しない。
(4) 公式練習においては、セルフレスキューにてお願いします。
(5) 気象条件・参加人員等により日程を変更することがあります。なお、変更する場合には、各チームの責任者にその旨を連絡する。(緊急の場合はその限りではない)
(6) 式典時・競技中は、ユニフォーム・靴を着用すること。

(7) 競技会場・駐車場での野営・車中泊は認めません。